東大阪ブランド認定製品

  • No.1製品
  • 産業
  • 専用道具・器具

エンジニアリングプラスチック球(ポリアセタール球)

エンジニアリングプラスチック球(ポリアセタール球)

従来のプラスチックの常識を超える特性
佐藤鉄工株式会社
高い耐疲労性・摩耗性
エンジニアリングプラスチック球(ポリアセタール球)は、各種のエンジニアリングプラスチックの中で、とくに物性バランスの高いポリアセタールを使用した製品です。機械的強度と合成、また耐疲労性・耐摩耗性・寸法安定性を持ち、精密機械部品として軸受けやローラなどに使用されています。

製品の特長

「エンジニアリングプラスチック球(ポリアセタール球)」の特長画像_01
使用可能な温度範囲が広いなど(-40~+150℃)金属に近い特性を持っています。
「エンジニアリングプラスチック球(ポリアセタール球)」の特長画像_02
使用例1:ボールベアリング 一番ポピュラーな使用例で、自転車や機械などの回転部品に使用されています。
「エンジニアリングプラスチック球(ポリアセタール球)」の特長画像_03
使用例2:キャスター 重たいものの搬送や移動の際に使用する、キャスターに使われています。

会社概要

佐藤鉄工株式会社
1950年の創業以来、半世紀の間「鋼球一筋」に徹し、あらゆる素材を球形(ボール)に加工する球体専門メーカーとしてその球製造技術を高く評価されている。大阪府技術協会から「匠」賞を受賞。
このページのトップへ