東大阪ブランド認定製品

  • No.1製品
  • 産業
  • 専用道具・器具

エンジニアリングプラスチック球(ポリアミド球)

エンジニアリングプラスチック球(ポリアミド球)

古い歴史を持ち、現在も第一線で活躍
佐藤鉄工株式会社
重たい物の搬送・移動に活躍
エンジニアリングプラスチック球(ポリアミド球)は、ナイロンで知られる結晶性の熱可塑性プラスチックを使用した製品です。耐熱・低温性・耐摩耗性・自己潤滑性・耐油、耐溶剤性を有しており、工業部材や食品製造装置部品、自動車部品として使用されています。

製品の特長

「エンジニアリングプラスチック球(ポリアミド球)」の特長画像_01
その他、摩擦係数が高いことや自己消化性を持つことも特徴とされています。
「エンジニアリングプラスチック球(ポリアミド球)」の特長画像_02
使用例1:バルブ弁 液体(油性)・気体等の逆支弁に使用されています。
「エンジニアリングプラスチック球(ポリアミド球)」の特長画像_03
使用例2:スラストベアリング 重たいものを回転させるときに使用します。

会社概要

佐藤鉄工株式会社
1950年の創業以来、半世紀の間「鋼球一筋」に徹し、あらゆる素材を球形(ボール)に加工する球体専門メーカーとしてその球製造技術を高く評価されている。大阪府技術協会から「匠」賞を受賞。
このページのトップへ