東大阪ブランド認定製品

  • +α製品
  • 産業
  • 専用道具・器具

バリの出にくいチューブカッター TC127

バリの出にくいチューブカッター TC127

2015年度グッドデザイン賞受賞
株式会社ロブテックス
作業効率が格段に向上!
刃の自動送り機構と極薄丸刃で誰でも簡単にきれいに仕上がり、バリ取り作業が格段に効率的に(バリの大きさが当社従来機比で約50%削減)。刃部にカバーが付いた安全設計で、替刃の交換も工具レスで簡単です。

製品の特長

「バリの出にくいチューブカッター TC127」の特長画像_01
極薄刃の採用でバリの発生が50%減少。バリ取り工程が効率化され、切断面も美しくなります。
「バリの出にくいチューブカッター TC127」の特長画像_02
自動送り機構とロック機構により、過剰な力による管の変形リスクが低減され、誰でも同じ切り口を再現できます。
「バリの出にくいチューブカッター TC127」の特長画像_03
刃カバーにより、極薄刃による怪我のリスクが低減。刃交換用の工具も不要となり作業の効率化が図れます。

会社概要

株式会社ロブテックス
明治21年創業。「LOBSTER(エビ印)」ブランドとして作業工具界でシェアを拡大、社歴一世紀を超す老舗の上場企業。 とくに当初からの看板商品モンキレンチは市場で高いシェアを誇り、ブランドの代名詞ともなっている。
このページのトップへ