東大阪ブランド認定製品

  • Only1製品
  • 産業
  • 日用品

ハイブリッド式温度発信器

ハイブリッド式温度発信器

2つのデバイスを高度な技術で一体化
兵田計器工業株式会社
現場と遠隔両方での温度管理を可能にし重要分野の安全を支える
ハイブリッド式温度発信器は、機械式温度計の感温部に小型の測温抵抗体素子を高度な技術で収めて一体化した、他社には類を見ない製品です。2つのデバイスを組み合わせることで現場と遠隔両方での管理が可能になり、感温部は一体化されているため、すでに機械式温度計を設置している場合においても新たな工事や余分なスペースを確保する事なく遠隔管理できる仕様にスムーズに移行する事ができます。

製品の特長

「ハイブリッド式温度発信器」の特長画像_01
長年の実績と信頼から重電機器分野、エネルギー関連分野、工業用分野、輸送関連分野など各重要な分野で活躍しています。
「ハイブリッド式温度発信器」の特長画像_02
温度計と温度センサを組み合わせることで、より正確な温度の計測にも繋がります。
「ハイブリッド式温度発信器」の特長画像_03
用途に応じた様々なラインナップを揃え、目的に合わせて温度範囲や感温部サイズ、接点機能などをカスタムメイドしています。

会社概要

兵田計器工業株式会社
大正6年創業。温度計作りのパイオニア企業であり、ハイブリッド式を含む温度計類では国内で圧倒的なシェアを誇る。また、新幹線用変圧器の重要監視用機器も納入しており、これはJR認定品となっている。
このページのトップへ