東大阪ブランド認定製品

  • +α製品
  • 暮らし
  • 専用道具・器具

ウェーブ手すり

ウェーブ手すり

安全性と機能性を追求したカタチ
株式会社カツロン
人に、街に、やさしい手すり
ウェーブ手すりは、竹竿のように25cm間隔になだらかな膨らみ(節)を持つ手すりです。握力が弱い高齢者など手すりを必要とする歩行者や車いすに乗り移動するような場合において一定間隔に施された膨らみ部分は力がかけやすく、ずれにくい為体重を支えやすくなり「つかむ」「たぐり寄せる」といった動作がしやすくなります。

製品の特長

「ウェーブ手すり」の特長画像_01
施された膨らみ(節)部分は手によく馴染み「ぎゅっ」と握ることができます。
「ウェーブ手すり」の特長画像_02
空間に馴染む色合いで病院や老人ホームにも使用されています。今後もシーンに合わせてカラー展開を予定。
「ウェーブ手すり」の特長画像_03
膨らみ部分は、階段やスロープなどの勾配部においてもずれにくく、大学の研究結果からもその効果が実証されています。

会社概要

株式会社カツロン
高品質・スピード納入・リーズナブルな価格でオンリーワン基盤を固めるプラスチック押出成形メーカー。新技術の開発にも積極的に挑戦し、3次元立方体をエンドレスに製造する「3次元ハイブリッド製法」で日米製法特許を取得。
このページのトップへ