認定製品検索

材料のロスをなくして省資源化&コスト削減

鹿児島金属株式会社

回り止め偏芯ボルト

冷間圧造加工による高い強度

回り止め偏芯ボルトは、冷間塑性加工による製品で強度が高く、従来の切削加工品に比べて大量に生産することも可能なボルトです。材料のロスが少なく、素材の節約により省資源化・コスト削減につなげることができる、自社開発のオンリーワン製品です。

製品特徴
従来の切削加工品に比べて量産が可能です。
特長的な冷間塑性による偏芯の形状には高い加工技術が用いられています。
徹底した品質管理が行われており、高い安全性を確保しています。
会社概要

自動車や家電、機械業界などで用いられる金属パーツや特殊締結部品、特殊ボルトナットを製造。
多段式フォーマーによる中空品・貫通品・絞り加工品をはじめとする高精度品を得意とする。

鹿児島金属株式会社

〒579-8013 東大阪市西石切町3 -2-10

TEL : 072-957-5544

FAX : 072-957-5540

E-mail : info@kagoshima-metal.co.jp

URL : http://www.kagoshima-metal.co.jp

ページトップへ戻る