東大阪ブランド推進機構

申請・審査について

技術力と信頼性を東大阪市がバックアップ。

東大阪ブランド推進機構では、「オンリーワン」・「ナンバーワン」・「プラスアルファ」の3つの基準のいずれかに該当する製品を「東大阪ブランド」という地域ブランドとして認定し、認定製品製造企業自身で様々な場面でご活用いただくとともに、東大阪ブランド推進機構からも情報発信を行い、製品や企業の価値向上や販路開拓につなげています。

平成29年度より、従来の東大阪ブランド推進機構での認定から、東大阪市での認定となります。

新しい認定手続きにつきましては、追って掲載いたします。

東大阪ブランド認定基準

  1. 最終製品であること
  2. 東大阪市内に本社及びその実態があること。もしくは、製品の主要となる部分を東大阪市内の工場で製造していること。
  3. 下記の3つの基準のいずれかに該当すること
「ナンバーワン製品」…特定の市場でトップシェアを記録する製品
「オンリーワン製品」…全国で唯一、自社のみが製造している製品
「プラスアルファ製品」…従来製品にはない付加機能、付加価値を有する製品
東大阪ブランド活用事例について
認定製品製造企業から頂いた喜びの声や東大阪ブランドの活用方法のイメージの一例をこちらに掲載しています。
ページトップへ戻る