東大阪ブランド推進機構

東大阪ブランドについて

申請・審査について 東大阪ブランド推進機構について
受け継がれる歴史と繋ぎゆく技術。

東大阪のモノづくり

東大阪のモノづくり企業は、常にだれかの喜ぶ姿を想像し、数々の難題にも知恵とアイデアを振り絞り試行錯誤を繰り返しながら「期待」に応えつづけ『モノづくりのまち』として成長してきました。
東大阪市には現在、6,546の事業所(H24年経済センサス活動調査)が立地しており、東大阪特有の協力工場と横受け・仲間受けと言われる多彩なネットワークを活用した分業システムによる多種多様なモノづくりが行われています。

江戸時代より始まった本市のモノづくりは、幾多の変遷を経るごとに高度な技術を蓄積し、職人気質とモノづくりへの情熱を継承してきました。現在もこの地に引き継がれた資源を活かして日々試行錯誤し挑戦をつづけることで、新たな製品を誕生させています。

東大阪ブランドとは

    東大阪ブランドは、認定を通して「安心」を。製品を通して「満足」を。
    また、認定に留まることなくモノづくりを通して「ひとを育て未来をつくる」都市ブランドを目指して、「製造」以外にも世の中に生み出し提案していけるモノ・コトを見つめ『モノづくりの楽しさ・素晴らしさ』をあらゆる手段でつくり伝えていく活動を広く行っています。

     

  1. 東大阪ブランド認定製品の製造企業は、モノづくり企業のリーディングカンパニーとして、常に魅力的な製品づくりに取り組むことや、消費者へのサービス・環境問題・地域貢献などに積極的に取り組むことを共通のポリシーを策定し、全企業がそのポリシーに沿った事業展開をしています。
  2.  

  3. 東大阪ブランド認定製品は、各企業が試行錯誤を繰り返してオリジナル性等を高めた企業の熱い「想い」の詰まった魅力的な製品で溢れています。
    使う人がより快適に安心して使え、よかった!と喜んでもらえるよう認定製品は常に改良が加えられて進化しています。さらに業種を超え、企業間や学生との連携を深めて新たなニーズの発掘に努め、新規性や独自性、品質・機能・性能の高い製品を生み出し世界中を驚かせています。
  4.  

  5. 外部の様々な専門家によって組織された評議委員の厳しい審査をクリアし「東大阪ブランド認定製品」として認定された製品は、認定から3年が経過するごとに更新審査によって見直され「常に魅力的な製品づくりに取り組む」東大阪ブランドの姿勢を守り、「安心と信頼」を継続できるよう努めています。

※認定された製品は、認定(更新)審査から3年が経過するごとに、更新審査を行っています。

認定製品はこちら

東大阪ブランドの特長

モノづくりのまち東大阪の企業が「他にはないええもんつくんねん!」の精神でオンリーワンのアイデアや技術を追求し、『自社オリジナル製品』として販売されている製品を、東大阪ブランド推進機構が定める「オンリーワン」・「ナンバーワン」・「プラスアルファ」の基準で審査し、いずれかに該当する優れた製品が東大阪ブランド製品として認定されています。

3つの認定基準
ナンバーワン製品
特定の市場でトップシェアを記録することが認められた製品です。
オンリーワン製品
全国で唯一、自社のみが製造・販売できるアイデアや技術が活かされていることが認められた製品です。
プラスα製品
従来製品にはない付加価値、付加機能を有することが認められた製品です。

東大阪ブランドロゴ

東大阪ブランドロゴは、東大阪の頭文字『H』と『O』及び「オンリーワン」「ナンバーワン」「プラスアルファ」の『1』をシンボライズしたものです。

東大阪市の登録商標であるこのマークは、「オンリーワン」「ナンバーワン」「プラスアルファ」の製品として東大阪ブランド推進機構の認定を受けた製品にのみ使用が認められており、その一つ一つが「東大阪」のイメージを具体化した製品です。 このマークが付けられた製品、それは「東大阪 発」モノづくりの夢の結晶なのです。

東大阪ブランドの活動

東大阪ブランド推進機構のさまざまな取り組みから東大阪ブランド認定製品に触れていただく機会を設けています。

  • 東大阪ブランド推進機構が主催する展示会
  • 各種イベントに出展
  • ホームページ/Facebookでの情報発信
  • パンフレット等での紹介
  • 東大阪市役所1Fロビーで展示

ページトップへ戻る